Room1
2023.01.12

中 林 忠 良 新作展  腐蝕の海/地より光へ  Resent Works 2009~2017

Tadayoshi   Nakabayashi

中 林 忠 良 新作展

腐蝕の海/地より光へ

Resent Works 2009~2017

 

2017年10月23日(月)-11月4日(土)

AM11:00-PM7:00(最終日 PM5:00まで)  *日祝休廊

 

●同時期開催●

中林忠良銅版画展-腐蝕の海/地より光へ

2017年10月28日(土)-12月10日(日)

川越市立美術館

〒350-0053 埼玉県川越市郭町2丁目30-1 TEL:049-228-8080 FAX:049-228-7870

 

 

個展 挨拶

 

もっと早くに行かなければ、と思っていましたがなんとなくためらうものも身の内にあって行きそびれていました。昨年末後輩の平垣内君からいつでも運転しますよと勧められて、この三月初めて現地を訪れました。3.11の現場です。

不思議なことに、それとは関係なく2009年ごろから「転位・地」の中に光条が入り始めていました。今回の新作展が、表題の示す通り地より光になった次第です。

もうどう繕ってもはじまらない歳になりました。

どうぞご覧ください。

                        中林忠良

 

 

 

 

       「転位’10-地(光)‐Ⅱ」(2点組)

   エッチング・アクアチント  65.5×101cm 2010年 ed.30

 

 

       「転位’15‐光‐Ⅰ」(2点組)

         エッチング・アクアチント・ドライポイント       65.5×101cm 2015年 ed.30

 

 

        「転位’16‐光‐Ⅰ」

          エッチング        51.5×66.2cm 2016年 ed.40

 

 

       「位置’17‐光‐Ⅵ(展)」

         エッチング・アクアチント      36.1×39.2cm 2017年 ed.20

 

 

        「位置’17‐光‐Ⅵ(穏)」

          エッチング・アクアチント      36.1×39.2cm 2017年 ed.20

 

 

 

 

 

会場写真(1)

 

 

会場写真(2)

 

 

会場写真(3)

 

 

会場写真(4)

 

 

 

【画歴】

 

 

1937年 東京に生まれる

1959年 東京芸術大学美術学部絵画科油画専攻入学

     在学中 駒井哲郎に出会い師事

1965年 東京芸術大学大学院美術研究科版画専攻終了

1975-76年 文化庁芸術家在外研究員としてパリ国立美術学校、ハンブルグ造形芸術大学で研修

1974年 東京芸術大学版画研究室講師

1978年 東京芸術大学版画研究室助教授

1989~2005年 東京芸術大学版画研究室教授

2005年~2009年 武蔵野美術大学油絵学科客員教授

2005年~2012年 大阪芸術大学教授

 

現在:東京藝術大学名誉教授、版画学会名誉会員、大阪芸術大学客員教授、京都造形芸術大学客員教授

 

 

主要展覧会・受賞歴

 

1973年 第4回版画グランプリ展・グランプリ

1983年 第1回中華民国国際版画ビエンナーレ・国際大賞

     個展 福岡市美術館

1984年 第7回東ドイツ国際版画トリエンナーレ・インターグラフィック賞

1985年 第4回ロッジ国際小版画展・名誉メダル賞受賞

     個展 福岡市美術館

1986年 第11回クラコウ国際版画ビエンナーレ・優秀賞

     第5回ソウル国際版画ビエンナーレ・国際大賞

1987年 第4回ヴァルナ国際版画ビエンナーレ・銀賞

1997年 腐蝕銅版画―白と黒の世界展 個展 池田20世紀美術館

1998年 個展 本間美術館

2003年 中林忠良銅版画展 アナドール大学ギャラリー(トルコ)

     紫綬褒章受章

2005年 退任記念「中林忠良-腐蝕のまなざしへ-」 東京藝術大学大学美術館陳列館

2006年 「中林忠良展-東京藝術大学退任記念」 駒ヶ根美術館(長野)

2009年 「中林忠良銅版画展-すべて腐らないものはない」 町田市立国際版画美術館

2014年 瑞宝中綬章受賞

2016年 「中林忠良展:未知なる航海-腐蝕の海へ」 CCGA現代グラフィックアート

センター(福島)

2017年 「中林忠良銅版画展」 川越市立美術館(埼玉) *10月28日~12月10日

 

’67 ’71 ’73 ’77 ’80 ’83 ’86 ’89 ’92 ’95 ’05 ’17 個展 シロタ画廊

主要パブリック・コレクション

 

茨城県立近代美術館、いの町紙の博物館、香美市立美術館、川越市立美術館、黒部市美術館、国立国際美術館、埼玉県立近代美術館、斎藤記念川口現代美術館、佐久市立近代美術館、静岡県立美術館、島根県立美術館、須坂版画美術館、東京国立近代美術館、東京都現代美術館、長崎県美術館、新潟市美術館、東広島市立美術館、飛騨市美術館、広島市現代美術館、本間美術館、町田市立国際版画美術館、宮崎県立美術館、米子市美術館など

国内外美術館多数