シロタ画廊SHIROTA GALLERY

シロタ画廊は1966年 銀座3丁目にて白田貞夫(故人)、妻英子とともに開廊し、1970年 現在の7丁目に移転して今年で創業55年になります。
開廊当初より、国内外の近代・現代版画を中心に取り扱っており、美術品としての版画知識の啓蒙と普及に貢献して参りました。76年には画廊団体として、オリジナル版画の普及、教育、版画の展覧会、新人育成活動を目的とした日本現代版画商協同組合の発足にも発起人として尽力致しました。
一方では、多くの作家と交流を重ね、協力して版画作品や版画集をプロデュースするなど版元として、また現代版画の画商として、責任ある作品販売に努めております。 現在の多種多様なニーズに応えるため、これまでの膨大な知識、経験、資料を基に、若手からベテラン作家まで常時2000点を超える様々な作品取り揃えております。

シロタ画廊 SHIROTA GALLERY

アクセス

シロタ画廊 SHIROTA GALLERY 外観

東京都中央区銀座7-10-8 第五太陽ビル地下1階
営業時間 11:00〜19:00(最終日 11:00〜17:00)

[交通アクセス]
東京メトロ「銀座駅」徒歩5分
東京メトロ・都営地下鉄「東銀座駅」徒歩5分
JR・東京メトロ・都営地下鉄・ゆりかもめ「新橋駅」徒歩6分

シロタ画廊 地図